巡り巡りゆく春夏秋冬

月夜が見守る恋よ永遠になれ

今更だけど、渋谷すばるくんのこと。

色々なことがありすぎて、4月が師走並のはやさで過ぎてしまった。
そんな4月のなかば、私は前回記事でもろくも落選した舞台のチケットに一般発売でも惨敗してしまった。
私はどうも詰めが甘いタイプで今回もその短所が浮き彫りになってしまい、また自己嫌悪に陥っていた。

しばらく落ち込みそのことばっかり考えてしまうんだろうな。

そう思っていた。
でもその翌日の日曜日。全く違うことで頭がいっぱいになってしまっていた。


噂自体は少し前からすっぱ抜かれていたけど、基本的には自分の目で見たことと公式のこと以外はさらっと受け流すようにしていた。特にネガティブな話ならなおさらそうしている。

なのにその【公式】が非常に酷なお知らせをWeb上に公開してしまった。




渋谷すばる 関ジャニ∞脱退




私は、すばるくんや関ジャニ∞をいわゆる「担当」したことはない。
それでも悲しかった。

はじめてジャニーズを好きになった頃から、知っていたすばるくん。関西ジャニーズの中でも目立っていた。
そのときはKinKi KidsとJr.を応援していて「堂本剛のDO-YA」っていう関西ローカルの番組にもよく出てた気がするし、黄金期メンバーというくくりで嵐と近い存在で共演してると嬉しかった。

少し前のカウコンでタッキーと出ていた時は、言葉にならなかった。
あ~やっぱ私、【ジャニーズ】まるっと好き!最高だわ!って思った。*1

そんな私が好きだと思う【ジャニーズ】にいたら出来ない「なにか」を求め、やめてしまうすばるくん。


でも、わかる。
ジャニーズ好きだから、知ってるからわかる。
世間で見られる【ジャニーズ】への色眼鏡。
本人の人となりや才能ではなくジャニーズというだけで苦手意識がある人が少なくない。
「所詮アイドル」と思われる偏見。
抜け出しきれない払拭しきれないアイドルっていうイメージ。
こればかりは【ジャニーズ】ブランドの影響がとても大きすぎて、どれだけ音楽に力を入れたとしても、なかなか殻は破れない。

大倉くんはすばるくんに「関ジャニ∞にいたらできないのか」と聞いてくれたみたいだけれど、本当、出来ないんだと思う。

変化を求めて葛藤することに出会ったとき、
今までとこれからを天秤にかける。
「今まで」は確実なものだけれど「これから」は未確定なものでそれでもその「これから」に希望をのせて勇気出して飛びだす。
私はそれができないタイプの人間なので、悲しい気持ちの中に「すばるくん、スゴイ」という気持ちがわりとある。

私はすばるくんには関ジャニ∞にいてほしかったな、と思うのは今も変わらない。
けれど、勇気出して飛びだすすばるくんに、私も頑張りたいなと思わされた。


すばるくん、ありがとう。これからも頑張ってね。
幸多き未来になりますように。

*1:言葉になってるやん

賽は投げられた

今朝起きたらまぶたが痛かった。目頭の奥の方にめばちこ*1が出来ているようだ。
出社したら同じ業務をしてるパートさんが当日欠勤だったし、会社でお昼ご飯を食べる頃には口内炎も出来ていたことに気づいた。


今日は大事な日なのに。


夕方が近づくにつれ、もう決まってるんだよなーという考えから、
「そういえばL'Arc~en~Cielで『賽は投げられた』って曲あったよなぁ…覚えてないけど」
って謎の思考回路になるくらいには落ち着きがなかった。*2



結論から言うと「薔薇と白鳥」落選してしまった。




前回のエントリで、「舞台のためにファンクラブ入ったよーいえーい」って
浮かれポンチだったのに。その次これってどーいうこと?

あー、わたし何かしたかなぁ。
そういえばブログをマメに書こうと思ってたのに全然書いてなかったなぁ。
連絡そろそろしたほうがいいLINEもためてたなぁ。
早起きも出来てなかったなぁ。
早寝もせず画像や動画ばっか見てたなぁ。*3

相変わらず申し込みするときは頭の中お花畑で、
全部当選したらお金払うの厳しいしな…とか控えめに申し込みしちゃう。
第二希望に入れちゃったりする。その日程を複数申し込みしておけば良かったのに。


懲りないな。学ばないな。私。


どれだけ言っても考えても届いたメールはすべて落選。なんど見てもそれは変わらない。
マエヲムイテ一般にかけるしかないのだ。





ちっくしょーーーーーー!!!!!!

*1:ものもらい

*2:Lies and Truth」はほんとイントロだけでギャーってなるくらい好きな世代

*3:個人で楽しむ範囲です

Hey!Say!JUMPはじめました。

季節の風物詩みたいなタイトルにしてしまったけど、風物詩のように毎年巡るものでも、季節ごとに変わる予定もない。

 

Hey!Say!JUMPファンクラブの門をたたきました。

昨年のコンサートにお邪魔してきた時*1 アンコールで眼鏡をかけてグッズのブランケットを巻いてクリスマスイブ公演だから被りものをしている超絶笑顔の髙木雄也さんにやられた。

公演後のツイートはこれ 

 *2


そのあともまぁーまぁーゆるーく見てたんだけど今年に入ってからドンドン気になる気になる気になる木🌲状態。

録画してた番組は髙木くん見るためにリピる。HDD購入した2010年頃の録画Blu-Rayに残ってないか調べたり(音楽番組一部フルでダビングしている私GJ)してなんか私めっちゃ忙しくない?嵐ももちろん見てるし?

そうこう忙しくしてると、

亀ちゃんとドラマ出るし…?

an・an載るし?

舞台やるし?

 

 

ぶたい?



…舞台?!

 

ほんとーに、ファミクラがPay-easy対応してくれてることに感謝した。だって今日はにちようび。ありがとうサンキュフォー世界中へとハグ。

入会は迷ってた。

でも舞台って聞いたらダメだった。

最初東京グローブ座のみかと思っていて関西住みの私は「あかんかー」ってなったんだけど、

いや待てよ?舞台ってことはマチネあるよね…。さっと日帰りいける?ワンチャンある?

って考えてたからもうほんとすでにズブズブだった。(無事大阪公演もありました)


舞台発表された日に入会するのもいいよねーとか思って*3るんるん(死語)で銀行行った。

 

…いやもうさぁ(何)

その前にジャニーズWebがファミクラと認証させたり、直後にWeb内の連載で画像公開はじまったりしたらどんどん背中押されてほんと入会まであと1歩なとこまできてたところへの

 

…舞台?!

1歩どころかどっかん来た。来たわぁ。



 

何も言い訳しない。

髙木くんの舞台見たくてファンクラブ入っちゃったっていう話*4

 



もちろん嵐もこのまま大好きだし応援し続ける。ジャニーズは沼。

*1:そのときのことについては眠ったままの下書きがある…なるはやで完成させて公開したい

*2:まだ高木くんって書いてるあたり。今ははしごだかの髙木くん

*3:何をするにも言い訳探すクセはヤメたい

*4:0時近づいて来たから急に巻き

二宮さんに悔い改めさせてしまった話

昔はオールでカラオケが平気だったしその後アルバイトも余裕で行けていたけど、歳を重ねるにつれ睡眠がないと無理になってきてる。ショートスリーパーの人もなかにはいると思うけれど、私は7〜8時間は寝たいし、なんならもっと寝られる。体にいいかは別として。

そんなわけで今*1これを打っているのは眠気に勝つため。打っている今日は金曜日。このあと日付変わったら相葉さんのラジオ「レコメン!アラシリミックス」が始まるし、そのあとは髙木くんと有岡くんの「JUMP da ベイベー!(ベイジャン)」があるから寝てる場合じゃない。

ラジオ待ちなので、ラジオにちなんで去年ラジオでメールが読んでもらえた話の覚書を書いてみようかなと思った。読んでもらえたのは、2017年4月16日にのちゃんの「Bay Storm(ベイスト)」。投稿したのはこの内容。
f:id:arschiko:20180202234848j:plain


とにかくこの時期は仕事が精神的につらくてキツかった。正直今もひきずっているから今年こそ吐き出してスッキリしたい。いつかこのブログの場を借りて吐き出すかもしれない。そんな時期に初めて会議出席の機会があり下準備して挑んだものの、悲しいかな経験不足がモロに出て文章どおり緊張で西野カナさんより震えてボロボロだった*2
あまりにも反省した私は仕事帰りの電車で勢い余ってメールを作った。そのまま助けを求めるように駅の駐輪場でbay-fmにメール送信したのは鮮明に覚えてる。会議から2日後の3/16だった*3

ちょうど1ヶ月後、明日から仕事やだなーと悶々しながらベイスト聞いていたら、「裏嵐」のコーナーで私のペンネームが呼ばれた。
その瞬間のつぶやき。

その1分前はにのちゃんのボウリングスコアの低さにツッコミ入れている。

まさか1分後にパニックになると予想してないツイート。


そのあとはもうこの有様


*4

聞いてくれてた友達がリプくれるし嬉しいしテンション上がるしラジオも聞きながらお布団の上でめちゃくちゃ興奮した。

ずいぶん引きずってしまったけど、読んでもらえた内容はこちら

「メール:私は会社の会議でみんなの前で喋りました。20人ほどなのに緊張でした。テレビに出ている人たちはもっと緊張するのでは。二宮さんは緊張しましたか。いつ頃からそつなくこなせるようになったのですか」
だって。

まぁ、ちょっとわたしは今でも全力でやってるので。それがそつなく映ってたことにちょっと、ねぇ。
悔い改めなければならないなって思ってます、今。申し訳ない。そつなく映って、いたか。


そっか。


俺は全力でね。もう、死に物狂いでやってたけどぉ(笑)うん。そっか。あまり感じることが出来ないのか(笑)
俺はもう死に物狂いでもう、前の日寝れないくらいシミュレーションを重ねて挑んでいたけど、そうであったか。

でもさ、我々の職業っていうのは不特定多数の人だから。
呼び掛ける、訴えかける相手が不特定多数の人だから緊張なんかしないっすよね。
これがさぁ、知ってる人だらけだから厄介なんだよ。20人とか、数えられる程度の人たちと話すことの方が、あのー大変だと思うよ?

不特定多数の人たちに、ね?話しかけている、ってことが多分その人生で1回しか起こりえない事じゃない。
だから、いけたりするときもあるじゃん。まぁその環境とかもあるけど、もちろん。


でもさぁ。

なんかーそれよりもなんかー
クラス委員とかになって、何かを発表してなにか採決を取らなきゃいけない方がよほど大変だし。
こう、会社の会議?っていうものに出て話す方が、よほど大変だと思うよ。
だって1回で終わるようなことなわけじゃないじゃない。
結果報告であったり途中結果の報告であったり、こういうことやっていきます、っていう報告であったり。するってことは2回目3回目があるわけじゃない?

この人達には。

俺、そっちの方がよっぽどやだけどな。

だっ、コンサートやっ
例えば東京ドームで5万5000人でコンサートをするってことは、とてもとてもすごい事であり。
ね?
恵まれた環境であるってのはおいといて。
5万5000人の前で何かをするってのと、200人の前で喋るっとかってのだと、そっちの方が、後者の方が緊張すると思うよ。

「がんばってー」
っていうことの声援を受けているんだ、っていう印象じゃん、5万5000人の前だと。やっぱり、勝手が違ってくることに緊張するんじゃないのかなぁ。

それが20人だよ?
怖いよーその方が。

何してるかも見えるし、ねぇ、表情まで見えちゃったら、あー興味ないんだなぁ私つまんない話してるんだなぁこの人たちに対して、っていうどんどん見えてくるじゃん。
そこはね?

我々はそういう点ではだから余計に恵まれてるんじゃない?
あぁいうね。
その不特定多数の人に、こう訴えかける仕事だから。
うん。

引用元:
BAY STORM 2017/04/16 にのちゃんラジオ文字起こし | いつも心に嵐さん sho-beat的メモブログ

…めちゃくちゃ回答してくれてるやん??嬉しいやん??

よくわかってる。そう、次があって顔が見えて、みんな知ってる人達なのが大変だった。汲み取る力が凄い。バケツより凄い。さすがにのちゃん。
途中「この人達には」って言ってくれてるけど、この人って私!私だよね、こんなに自分のことだってわかる「この人」今まで聞いたことがない(大盛り)。さらに「こわいよぉ〜」と言うところがあったんだけど、もう言い方が可愛さで溢れていた。スマホ越しに収録スタジオのにのちゃんが可愛さで溢れてるのが見えた。
そして、お気づきの方もいるかもしれないけど、実はにのちゃん私の質問には答えていない。私が送った質問は「二宮さんはテレビに出だした頃緊張しましたか?いつ頃からそつなくこなせるようになったのですか??」なのでその部分に関してはにのちゃんに悔い改めさせてしまった*5だけで終わってしまった。
質問に答えずに共感することで投稿者(私)の気持ちを汲み取って楽にさせるって高等なテクニックすぎやしないか。

しばらくこの日のラジオは繰り返し聞いて、次の会議がある日の朝も聞いた。私のメールの後が曲だったのでそのとき流れた「I'll be there」を聞くとしばらくパブロフの犬のようににのちゃんを思い出してた。

実はラジオを聞き始めたのは2017年から。それまではあまり聞いていなかった。
聞き始めて3ヶ月で初めてメールを送ってその1通が1ヶ月後に読まれる、っていうのはラッキーだったのかな。メールの分母とか分からないので言い切れないかもだけど、個人的には「やべーめっちゃラッキー嬉しいサイコー」って思った。

それ以来ゆるっとラジオを聞くのを続けている。この記事の下書き作業していたおかげで本日レコメンとベイジャンも無事聞くことが出来た。
また機会があればメールしてみようかな。次は明るい気分の時にメールをしたい。

*1:23:39

*2:西野カナさんは可愛くて好き

*3:その日も多分辛かった

*4:しっかり寝た

*5:ラジオお得意のあれかもしれないけど本人がそう言っているので私はそう思っとく←

2018年一発めぇぇぇぇぇぇぇ!【ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」オーラスの話】

2018年が始まって1ヶ月。
1月中になんとしても一記事書きたいと思って開いてみた。わざわざウエスト君のタイトル正確なの調べてまでね。
それにしてもこれまでの2記事がクオリティ低くて笑えるレベルだね。でも今年はブログ更新できる人になりたい。

というわけで早速。

2018/1/14 
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」
行ってきた。念願の念願のオーラス。
大阪(京セラドーム)がオーラスになるなんてほんと少ない可能性だと思ってたから本当に嬉しくてなんとしても行きたいって当落出るまでもう気が気じゃなかった。

個人的所感をTwitterに書いたけど途中でタイミング逃してしまったから続きをこっちで書こうかな。

とりあえず終わったあとのつらつらと。
リプする形で書いてるから1ツイートおきに張り付けてるけどいいのかな。いっか。








こんなとこで、止まってるところが自分でもゲンナリするけど、続きというか書ききれてないところを。


MCの時に翔さん相葉さんにのちゃんが前で話してて、大野さんと潤くんが後ろで汗拭いたりお水飲んでたんだけど、大野さんがちょこんと座って背中真ん丸にして「ふぅ…」って感じでタオルで汗ふいて、それに向かい合うように潤くんも座ってて(背筋は伸びてた)なんか気のせいか縁側が見えた気がした…。お茶持ってきてーーー。ペットボトルの水じゃなくて湯呑みのお茶ーーー。いや二人はめっちゃ暑いわー踊ったわーって感じだと思うのだけど。わかってるけど。

あとどの曲か忘れてしまったんだけど曲終わりの暗転する直前に、スモークと照明でメインステージとアリーナの境目が消えてそのまま繋がってるように見えた。一塁側の真ん中真横から見た様子で、あれは演出だったのかたまたまなのかは分からないけど照明すごいわ…。って思ったな。

UB歌いはじめの相葉さんパートのとき、ちょうどにのちゃんが立ってるとこがよく見えたので双眼鏡でガン見したら、噛みしめるように口ずさんでたのがソーキュートだった。あとからMCでUBの間奏絡みダンスの話の時に「1つ1つもう最後、これも最後って思った」みたいに話してたけど、アルバムの曲もしかしたら全部最後かもだからね…?UBだけじゃないからね…?

翔さんが乗ったフロートが来て席の前で止まったときにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って思ったのにずーっとアリーナ側向いてて、動き出してからスタンド側に向いたのほんと毎回自分の翔さん運の無さに笑うしかなかった。アラフェスの時もリフターずっとお尻だったの思い出した。なに?あれかな、私パクチーの香りでも発してたのかな。

ComeBackのときもだけどとにかく「翔潤」の絡みに対する歓声が割と多かった。どこかのMCで翔さんが、相葉さんとにのちゃんは絡み合ってだけど、翔さんと潤くんは肩に手を置いただけで歓声あがるって感じの話をしたみたいだけど、本当にそうだった。ちゃんと感じ取ってる翔さんがやっぱり翔さん。

最後カンパイソングのあとの嵐コールは凄くて、
あー、ファイナルってこんな感じの一体感があるんだね…ってしみじみしながらコールした。
出てきて挨拶してたから、あれ?これは毎公演ここで挨拶してたのかな??って疑問だったんだけど、今回は曲中モニターでの挨拶が毎公演のだったんだね。斬新。

終わったあと帰宅して毎回思うんだけどほんとお肌のツヤがスゴい。コンサート行ったあといつもお肌の調子すごい良い。いつも帰ってから最後まで嵐のスゴさを実感してる。



このあたりを本当はツイートしたかったんだけど、タイミング逃してしまったのでここで消化する。

スマホで打ったから手首痛いわー。
文章の組みたても頭抱えるし、これでブログから逃げちゃってたんだなぁ。
でも書かなきゃ始まらないから、今年は続けたい。

書きたいなーって事はあるのに表現できないから、今年はブログを通じて思いを言語化していきます。
よろしくどうぞ。

ここから始めよう

作るだけ作って放置していた、はてなブログのアカウント。
いつ作ったかと見てみたら、テスト投稿は2015年11月だった。
ブログタイトルや説明文を見てもわかる2015年度感。


きっかけは間違いなく、『ARASHI BLAST in Miyagi』と『ARASHI LIVE TOUR 2015Japonism*1』だったはずだ。
宮城で見たことと、ツアーのことを記しておきたい…と思ったはずなのに、人間そう簡単には変われないのが悔しく認めたくないものだけど、ずぼらな私はそのままにして2016年を迎えてしまった。

その後の話をするとネガティブな私情が浮かんてしまうので割愛するけれど、約二年越しの2017年思い立って書き始めることにした。



2017年のきっかけが何かと言うと、『思いつき』のひとことに尽きるのだけど、
いつか見たこのツイート。


これがずっと頭に残っていた。


これから今年のツアーを申し込むにあたって雑念を少しでもとりはらう為にも。
ブログで文章を『生産』しようと思う。
そう『思いつい』て、ツアー申し込み締め切り2日前にかけこみでブログを更新することにした。



過去の現場感想も思い出して記録したいのだけれど、
とりあえず、
ここから始めよう*2
この記事から、れっつげのん!いえあ。



※超余談だけれどこの記事書いて、一旦下書き保存したらすでに『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』ってタイトルの下書きがあった…。ほんとうに私って…。

*1:ドーム。アリーナは落選

*2:『Sunshine/櫻井翔

2010年/大奥ライブビューイング

せっかくなので過去の所謂『アラシゴト』を遡って書いてみる。*1

2010年10月14日
「『大奥』大ヒット御礼舞台挨拶ライブビューイングつき上映会」
に友達と行ってきた。
この記事を書いている今は2017年9月で、約7年も前なのだが、当時のことは結構覚えていた。

確か、当日か前日に急遽行くことが決まったのだ。私は友人にすぐ連絡をし、少し無理を言い、お互いなんとか都合をつけて映画館に向かった。
当時、就学前の子供がいたこともあり「都合をつける」には物理的にも心理的にも大変だったのだが、ワーキングマザーとしての自分へのご褒美に…となんとか周囲の協力を得て夜の3時間を貰うことができた。
帰りは自転車に乗りながら、翌月に迫ったコンサートのうちわについて話していた。
私は初めてうちわを作る。友人は発泡スチロールの文字を切る。そんな話をしていたら家についた。


これが、
私にとってはめでたく初のアラシゴトだった。*2


当時の私は映画への苦手意識があったのだけれど、なによりメディアにとにかく疎かった。
テレビや雑誌をほとんど読まず、流行っている曲やドラマ、芸人さん、スポーツニュース等についていけてないの状態だったので

『ライブビューイング』って何やねん。

って思っていた。*3

そんなメディア音痴だった私が、Blu-Rayレコーダーを買い、CDを買い、雑誌を買い、、、と、これだからジャニーズは怖かったんだ。
わかっているからこそ当時はハマリ過ぎないようにお金もかけ過ぎないように…って節度を忘れないようにしていた。*4

まぁここからどっぷりつかっていくんだけど、今よりは控えめだったのは間違い無い。

前置きが長くなってしまったけど、じゃあ行ってどうだったの?というのは当時の私がきっちりと残してあった。






mixiに。


そう、2010年はまだまだmixi全盛期。
日記にコミュニティに私は荒れ狂っていた。

どうかどうかまだ20代だった私を温かい目で見てほしい。



てなわけで…
大奥ライブビューイング行ってきました
〇〇ちゃんありがとうございます
超2ありがとう
S市に行ったまげ担も喜んでました


映画館の中…
f:id:arschiko:20170911012228j:plain
(当時のガラケー画質です。しかも向き最悪)

わかりにくいけど…
スクリーンの中に丸の内ピカデリのスクリーンがうつってますね。
この丸の内スクリーンの前で
にのちゃんと金子監督が舞台挨拶してました。
司会は蓮見アナウンサー(知らね)←

生放送ってダケなんだけど
なんかドキドキニヤニヤしちゃった(笑)

丸の内ピカデリでは
後ろからにのちゃん入って来たから
通路側の人触りまくってた

てかめちゃ距離近くてうらやましいー
んでにのちゃんが登場した時はこっちも映像ながらも
『きゃー』
ってみんなが。←

映画の話とか新曲の話とか
ロケ地の話とかいろいろ話してたよ
ぜんぶで30分くらい

詳しい話はみんなmixiニュース見て(笑)
ttp://news.mixi(以下URLいくつか)


あとにのちゃんが座席番号を1つ選んで、その座席の人に大奥グッズをプレゼント!!!!
てのがあったよ
東京はにのちゃんから手渡しだよー!!!
いいなー
しかも将軍様の衣装羽織って
超うらやましいー

f:id:arschiko:20170911012434j:plain
大奥って書いてる丸の内スクリーンの前で舞台挨拶。

…こんな感じ。
f:id:arschiko:20170911012543j:plain
注)激しく低クオリティー


真ん中アップ(笑)
f:id:arschiko:20170911012559j:plain
注)激しく低クオリティー

てか後からモバミクで見たら見にく!!
びっくりしたから大奥フォトアルからみておくれ
『〇〇』のフォトアル
Pass→〇〇


にのちゃんのネクタイキラッキラしてました。
絵でうまく表現できなかったけど
こんなネクタイしてた
(スパンコールの髪留めの写真)
(私がほぼ毎日使ってる髪留め…笑)




…てかみんな大奥どうでした?
この日記みてるみんなは
ほとんど鑑賞済の人
ばっかりなんだろうけど…
まだ見てない人
ネタバレするからここでさようなら
またね←

あっ…さよならじゃないよね…
また会えるから←黙れ







ネタバレ開始




みんなが言ってるにのちゃんのエロ宮シーン…


やばい!!
エロかった(笑)
ガン見した!!
自宅だったらHDDリモコンの
『10秒戻す』←超便利
ボタン連打する。


あのスローな揺れが…
キュン
お蔭様で帰宅後レディースデー←無関係


そんで将軍吉宗様ね。
かっこよかったわ。
柴咲コウそんな好きでもないけど
かっこよかった

てか水野さんは
さかやきを剃る?前の髪型が
男らしくて素敵。
濡れ場がその髪型だったのもポイント高い

でもちょんまげも似合ってた
実は初めてみた時プッとなったんだけど←土下座
見慣れたら超似合うね。

話の展開も速くて、映画館苦手な私でもおもしろかったです
でもちょっと読めた。ごめん。
予想通りだった。
でもそれがまたよかった

そんで玉木と佐々木の
ボーイズラブよ!!!!!!!!!!!!
最後の足!!足!!←
なんだあの艶っぽさは(笑)!!
カットかかったら爆笑だろあれ。

大倉くんイケメンなのにー。
悲しい役どころじゃないか……。


水野なにのちゃんが男前でかっこよかった
大声だすシーンがたくさんあってキュンキュンしました…。
でもちょっと映画館で聞くと
でかすぎた…←大きい音苦手


あー
とりあえずおもしろかった
にのちゃんのくるぶしガン見しちゃうのわかるぜ!!

(えーと、とりあえず伏字に編集した。
あと句読点足りないおかしいとこはもともと絵文字入ってたけどコピペしたら「ハート」「きらきら」とか文字化されていたので消している。)


若い…。
文章が若いわ…。*5

ここから始まっていくジャニヲタ道。
とくとご覧あれ。

*1:過去日付設定とかできるのかな。試してみる。

*2:十数年前の学生時代ジャニゴトはまた別として

*3:ライブビューイング - Wikipedia

*4:今(2017年)もちゃんとおこづかいの範囲内で年間予算組んでるよ

*5:ちなみにあと2年はmixiで日記をつけているので現場記録で引用する予定。